「アラジン」の世界を目隠しで体験 「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」新プログラム発表

 お!!

不思議な魔法の力を持ったマジカルシェフ(c)Disney

不思議な魔法の力を持ったマジカルシェフ(c)Disney

 東京ディズニーランドホテルでは、2014年7月20日から8月27日のうちの15日間、目隠しでディナーを楽しむ「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」を開催します。前回の美女と野獣に続き、今回は「アラジン」がテーマ。マジカルシェフも再登場するようです。

プログラムのご案内役をつとめる“マジカルシェフ”は、世界各国のお料理を優雅に、そしてマジカルにお届けしようと、不思議な魔法の力を使ってホテルの 宴会場をディズニー映画『アラジン』の世界観で満たします。

そこに現れたのはランプの魔人“ジーニー”。お調子者の“ジーニー”は、あり余る魔法の力で勝手にお料理にアレンジを加えます。どんどんエスカレートしていくジーニーの魔法と、味わったことのないマジカルなお料理の数々で、驚きとイマジネーションに溢れる最高にマジカルなパーティーが繰り広げられます。

 土日祝日は1日3回、平日は2回開催で、各回108名が定員。一人1万3000円で、5月30日よりチケットを発売します。

 前回のレポートは、ねとらぼにも寄稿しています。ぜひどうぞ。