instagramもフォローしてね
dpost.jp、休暇中

2018年12月15日〜26日はdpost.jpの更新はありません。その間は、Instagramもしくは1tp.dpost.jpのみ更新します。ミートアップでお会いしましょう。

ライブ投稿はInstagramで!

Pixar公式サイトに2015年公開予定「Inside Out」の情報が掲載

 アメリカでは2015年6月19日、日本では2015年7月公開予定のピクサー次回作、公式サイトに情報がでました。

 Upcoming Pixar経由。ピクサーの次回作「Inside Out」のあらすじ情報が掲載されました。これまで発表されていたように、この作品はピート・ドクター(Monsters, Inc.、Upなど)監督作品で、D23 Expo Japanでも一部のストーリーボードが公開されました。

 舞台は11歳の少女、ライリーの頭の中。そこには5つの感情、ジョイ、フィアー、サッドネス、ディスガスト、アンガーが住んでいて、彼女の感情がこの5人の行動にひもづくというとてもユニークなもの。

Inside Out

U.S. Release Date: June 19, 2015

From the tepuis of South America to a monster-filled metropolis, Academy Award®-winning director Pete Docter has taken audiences to unique and imaginative places. In 2015, he will take us to the most extraordinary location of all – inside the mind of an 11-year-old named Riley.

Growing up can be a bumpy road, and it’s no exception for Riley, who is uprooted from her Midwest life when her father starts a new job in San Francisco. Like all of us, Riley is guided by her emotions – Joy (Amy Poehler), Fear (Bill Hader), Anger (Lewis Black), Disgust (Mindy Kaling) and Sadness (Phyllis Smith). The emotions live in Headquarters, the control center inside Riley’s mind, where they help advise her through everyday life. As Riley and her emotions struggle to adjust to a new life in San Francisco, turmoil ensues in Headquarters. Although Joy, Riley’s main and most important emotion, tries to keep things positive, the emotions conflict on how best to navigate a new city,
house and school.

Director: Pete Docter
Co-Director: Ronnie del Carmen
Producer: Jonas Rivera
Voice Talent: Amy Poehler, Phyllis Smith, Bill Hader, Mindy Kaling, Lewis Black

LINK:D23 Expo Japan 3日目フォトレポート&雑感 | dpost.jp
ピクサー作品の紹介としては、次の作品「Inside Out」(日本公開2015年夏)の情報が初公開されました。この作品の主役はライリーという女の子なのですが、主役というより正確には「舞台」。このお話は、女の子の頭の中にある、5つの感情が主人公となり、脳内での「会話」という、なかなか面白い設定となっています。

 それ以外にも、今後公開予定の映画として「Untitled Lee Unkrich Film」(おそらくメキシコ、死者の日をテーマにした作品)も追加されました。2014年はピクサー作品がないという1年。ちょっとさみしいですね。