テレビ東京「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」2014年4月2日よりスタート

 取りあげ損ねていました。

 日本独自のアニメシリーズ「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」がスタートします。主題歌はT.M.Revolutionの新曲「突キ破レル-Time to SMASH!」ということで、力はいってるなーと。登場キャラクターを見ると、映画版アベンジャーズメンバーのみならずワスプやスパイダーマン(ピーター・パーカー)も登場しており、これはなかなか。

 ちなみにこの作品に対して「うわこんなの勝手にやったらマーベルが怒るだろ」という感想を述べてしまうとお前それ東映版スパイダーマンの前でもおんなじこと言えんの?というツッコミが来ますのでご注意を。チェンジ・レオパルドン。

JAPANESE SPIDER-MAN TRAILER – MARVEL.COM
LINK:スパイダーマン (東映) – Wikipedia
原作者のスタン・リーを始めとするマーベル製作チームは、優れた特撮技術とクモ男らしさを出したアクションには高い評価を与えた。中でもリーは「世界各国でスパイダーマンが製作されているが、その中でも日本版だけは別格だ。レオパルドンは別として…。」とのコメントを残している。

追記:2014年4月3日

 ニコニコ動画などで1話が配信されています。追っかけで見ましたが映画版アベンジャーズでは登場できなかったスーパーヒーローやヴィランズも登場しててびっくり。さらにはペッパー・ポッツとかニック・ヒューリーとかまで出てた!これ想像以上に面白いのでぜひ見て。