トム・ヒドルストンが海賊に!「The Pirate Fairy」アメリカで4月1日リリース

トム・ヒドルストンの歌声が聞けます。

「ティンカー・ベル」シリーズ最新作、「The Pirate Fairy」がまもなくリリースということで動画が出てきました。今回は海賊、ジェームズの歌のシーンを、声を担当するトム・ヒドルストン(マイティ・ソー/アベンジャーズでのロキ役)の収録風景とともに公開しています。新フェアリー、ザリーナも登場する予告動画はこちら。

TINKERBELL AND THE PIRATE FAIRY | UK Trailer | Official Disney UK

この作品では後に続く「ピーター・パン」との接点も描かれるとのこと。ストーリーはこのようになっています。

妖精の粉の番人の妖精ザリーナが、とても貴重な青い妖精の粉を盗んで姿を消してしまいました。ティンクと仲間たちは、ザリーナは骸骨岩の入り江に停泊している海賊船のパイレーツたちと一緒にいるということを突き止め、青い妖精の粉を取り戻すために立ち上がります。早く青い妖精の粉を取り戻さないと、パイレーツたちがそれを使って海賊船で自由に空を飛べるようになり、ピクシー・ホロウだけでなくネバーランドもそして人間の世界をも重大な危機に曝してしまいます。さらにザリーナは独自にブレンドした妖精の粉で妖精たちの能力を入れ替え、ピクシー・ホロウに混乱をもたらせます。果たして、自分の才能をコントロールできなくなったティンクたちは青い妖精の粉を取り戻せるでしょうか…。

日本では「ティンカー・ベルとネバーランドの海賊船」として5月21日発売予定。あれ、以前発表されていたと思ってたジェームズの詳細が書かれてないのは……。