上海ディズニーランドに新エリア!海賊テーマの「Treasure Cove」が初公開

ディズニー社株主総会にて新情報が発表されました。

LINK: Shanghai Disneyland’s Treasure Cove Unveiled | Disney Parks Blog

2015年末オープンをターゲットに建設が進む上海ディズニーランド・リゾートに海賊がやってきます。ディズニーパークスでは初めて海賊をテーマにしたエリア「Treasure Cove」が作られ、そこにはアトラクション「Pirates of the Caribbean: Battle of the Sunken Treasure」が登場する、という発表が行われました。このアトラクションは映画版パイレーツ・オブ・カリビアンをテーマにしたもので、これまでのカリブの海賊とは異なる新テクノロジーと、ジャック・スパロウやデイヴィ・ジョーンズが登場する、まったく新しいアトラクションが設置されます。公式ブログでは現時点での建設の様子も公開されています。

さて、答え合わせ。

2013年11月にリークがあった、上海ディズニーランドのアトラクションリストにはしっかりと「Treasure Cove」そして「Pirates of the Caribbean — Battle for the Sunken Treasure」の名前があり、これで1つ、信ぴょう性が高まりました。

さらに関連するかもしれないのは、今回の新世代「カリブの海賊」で使われるかもしれない特許の話。これは2013年2月の記事。

また、もう1つ注目の特許があります。従来のボートライドと同様のシステムを、船首を自由に動かせるようにするというもの。下記記事でほんのちょっと触れています。WDW、ディズニー・ハリウッドスタジオのミニアトラクション「The Legend of Captain Jack Sparrow」は上海のテストベッドという噂もあります。

何にせよ、やっと、やっと上海ディズニーランドの話が公になってきているのがとてもうれしいです。公害の影響で工事が断続的に止まっているという話もありましたが、これが計画通りにいってくれないと屋台骨の1つが大変なことになるので、進んでいるということが分かっただけでもありがたい。とても楽しみです。