ピクサー、Cars Toonシリーズ最新作「The Radiator Springs 500 1/2」を発表

いい知らせと悪い知らせ。

いい知らせ。ew.com特報を見逃していましたが、ピクサーの「カーズ」世界をピクサーサイドで拡張した「Cars Toon」シリーズ(注:同じカーズ世界の「プレーンズ」はピクサー制作ではなくディズニートゥーン・スタジオ)最新作、「The Radiator Springs 500 1/2」の制作が発表されました。公開は春の遅くということなので、6月中には出るのではないかと思います。

Cars Toonシリーズは「メーターの世界作り話」として日本でも発売されているのと、「メーターの東京レース」(Tokyo Mater)がディズニー映画「ボルト」に同時上映されていました。そもそもPerfumeの楽曲使用部分以外は低評価の「カーズ2」はカーズ直球の続編と言うより、このメーターの世界作り話の長編化と思うとスッと入っていけるというものなので、一度チェックしてみるといいのではないかと思います。

そして悪い知らせ。今回の最新作「The Radiator Springs 500 1/2」は、アメリカで先ごろスタートした「Disney Movies Anywhere」でのプレミア公開で、日本からは見ることができません。ただ、これこそカーズ/カーズ2をMovieNEXで購入した人向けに、新たなコンテンツとして日本でも正当な方法で見られるようにすべきコンテンツだと思います。お願いしますよディズニージャパン。