ジャーナリスト、ボブ・トマス氏が逝去

多くのハリウッドセレブリティにインタビューを行った、ジャーナリストでAPの記者だったボブ・トマス氏が逝去されました。92歳でした。

ボブ・トマス氏というと、ディズニーに関してはウォルト・ディズニー、そしてロイ・ディズニーの伝記を執筆した方。特に著書「ウォルト・ディズニー」はウォルトを知る上で唯一無二のバイブル扱い。この本には本当にお世話になりました。また、ロイ・ディズニー本は同氏が執筆した「Building a Company」(邦題:ディズニー伝説)くらいしかなく、この2冊はウォルト・ディズニー&ディズニーを知る上で大変貴重な2冊です。

ウォルト・ディズニー 創造と冒険の生涯 完全復刻版
ボブ・トマス
講談社
売り上げランキング: 89,373
ディズニー伝説
ディズニー伝説

posted with amazlet at 14.03.14
ボブ トーマス
日経BP社
売り上げランキング: 63,622

ここ最近、ウォルト・ディズニー本人に関する「入り口」が大変増えてきたと思います。もちろん「Saving Mr. Banks」(ウォルト・ディズニーの約束)もそうですが、オリジナルのミッキーを再現し、ウォルト本人の声を現代によみがえらせた「Get a Horse!」(ミッキーのミニー救出大作戦)、今後登場する「TOMORROWLAND」、さらにはオズワルドの再生など、もう一度原点を振り返ろうという動きが(おそらくCEOのボブ・アイガーにより)すすめられています。

その基礎となる情報は、私はこの2冊にあると思っています。現時点でウォルト、そしてロイの軌跡を手に入れるにはこの本が唯一とは言わないものの、出発点です。そのボブ・トマスがこのタイミングで逝去されたのはさみしい限りですね。上記作品群でウォルト本人のことが知りたくなったという方は、ぜひボブ・トマス本を手にとって、ご自身の目で彼の生涯を追ってみてください。私もそこから、探求が始まりいまに至ります。ありがとう。