エリック・ゴールドバーグによる「ミッキーの描き方」今昔

これすごいなー!

Disney Insiderにて、ディズニーの著名アニメーターであるエリック・ゴールドバーグが、ミッキーのドローイングを解説する動画をアップしています。今風のミッキーの特徴を説明しながらさらりと仕上げたあと、これがクラシックミッキーを現代に再現した「Get a Horse!」(ミッキーのミニー救出大作戦)ではどう異なっていたのかを線を慎重にえらびながら解説します。

YouTube

エリック・ゴールドバーグといえばディズニーの新たなルネッサンスの立役者の一人で、アラジンでは「ジーニー」、プリンセスと魔法のキスでは「ルイス」を描き、ポカホンタス、ファンタジア2000などの監督を行った方。東京ディズニーシーの「マジックランプシアター」の監督もこの方です。上記記事ではミッキーだけでなく、ピートのドローイングも披露しています。

YouTube

「Get a Horse!」(ミッキーのミニー救出大作戦)は日本でもやっと3月14日に「アナと雪の女王」にあわせ上映されます。この作品は3Dであることに大変大きな意味を持つものなので、できれば3D版も見て下さい。

YouTube