「LINE:ディズニー ツムツム」が400万ダウンロード、ツムツム販売個数も40%増

リアルへの波及も出ているとは。

LINEゲームとして1月29日に公開された「LINE:ディズニー ツムツム」のダウンロード数が14日間で400万を超えたというリリースが出ています。このゲームのダウンロードでTSUM TSUMシリーズの認知度が上がったようで、ディズニーストアにて販売されているグッズとしてのTSUM TSUMも前週比40%増という効果が出ているとのこと。また、LINE cameraでも3月10日までスタンプとフレームの配布が行われており、LINE、ディズニージャパン双方でかなり推している状況です。

リアル波及があるというのはなかなかうれしいでしょうね。TSUM TSUMシリーズはどこまで流行っているのかいまいちつかみ切れていないユニベアシティシリーズよりも受け入れられている予感がします

ちなみに私は一瞬だけインストールしましたがいまいち乗り切れず、削除してしまいました…。

この記事を書いた人

IT系メディアの編集者を経て、現在は独立しエンタープライズ系ITのライターとして活動する傍ら、広義の“ディズニー”を追いかけるディズニージャーナリストとして、個人でできる範囲の活動を行う

@mtakeshiをフォローする
コンシュマー・プロダクツ
シェアする
@mtakeshiをフォローする
dpost.jp
タイトルとURLをコピーしました