東京ディズニーランドホテルの井上仁シェフが「2014年氷彫刻世界大会」にて最優秀賞受賞

すごいなこれ。

受賞作 MASUKU 仮面の妖精 表面

受賞作 MASUKU 仮面の妖精 表面

受賞作 MASUKU 仮面の妖精 裏面

受賞作 MASUKU 仮面の妖精 裏面

2014年2月8日に行われた、旭川冬まつり「2014年氷彫刻世界大会」において、ミリアルリゾートホテルズ、東京ディズニーランドホテルのアシスタントシェフである井上仁氏が個人最優秀賞を受賞したとのこと。これまで個人戦で3回、団体戦で1回の受賞歴のある方とのことです。

今回は「“MASUKU”仮面の妖精」と名付けられた作品で、井上氏は

今回の作品は、いままでの氷彫刻の流れを変えるべく、360度、表と裏、両面から見て楽しめるように仕上げました。これからも、ディズニーホテルに訪れるゲストの皆さまへ食の楽しみとおいしさを提供していきます。

とコメントしているとのことです。

届いた写真をみて想像を超える作品でびっくりしました。ミリアルリゾートホテルズは人材がそろってるなあ…。
(でも氷彫刻で真っ先に思い出したのが「包丁人味平」であるとは言いづらい)