ピクサー最新作「Inside Out」、収録が進行中

公開は2015年とちょっと先ですが、最新作「Inside Out」に出演予定のミンディ・カリングの写真とキャラクターが公開されました。

https://twitter.com/DisneyPixar/status/431270222314893312/
.アメリカでは2015年6月19日、日本では2015年7月公開予定の「Inside Out」(ピート・ドクター監督)の情報が徐々に出てきたようです。ピクサーの公式Twitterアカウントにて、現在音声収録中と思われる様子と、キャラクターのショットが公開されました。

Inside Outは、ある女の子の脳内に存在する5つの感情をモチーフにしたキャラクターたちが織りなすストーリー。5つのキャラクターはジョイ、フィアー、サッドネス、ディスガスト、アンガーと呼ばれ、名前そのものが感情を表しています。脳内の5人と、実世界の女の子の家族たちの世界が多層的に表現されており、設定自体が面白い作品だと思いました(参考:D23 Expo Japan 3日目フォトレポート&雑感)。

Untitled Pixar Movie That Takes You Inside the Mind

今回インド系のコメディアンであるミンディ・カリングが声を担当するのは、上記脳内キャラクターのうちディスガスト(嫌悪とかうんざりと言った感情)。そのほかのキャストとしては、アンガー:ルイス・ブラック、ジョイ:エイミー・ポーラー、フィアー:ビル・ヘイダー、サッドネス:フィリス・スミスの名前が挙がっています。

関連記事: