ミス・ピギー、アカデミー賞ノミネートに対して厳重に抗議

公式が病気記事。

マペッツファミリーのディーヴァでありカーミットの恋人(自称)、誰もが愛するミス・ピギー様がお怒りです。昨晩発表になったアカデミー賞ノミネート発表に、何一つ入ってなかったからです(理由:まだ映画が公開されていないから)。

ということでミス・ピギーに緊急インタビューした内容がD23に掲載されています。まーこれがすごい。

Q:アカデミー会員に対してなにかメッセージは?
A:もしあなたが会員ならば、私に投票しなさい!!メリル・ストリープは何体もオスカーを持ってるでしょう!

いまメリル・ストリープの名前を出すか!!!!(参照:メリル・ストリープ、米最大のタブー“W・ディズニーの人種差別主義”を真っ向批判|サイゾーウーマン

後半は要するに「Muppets Most Wanted」の内容なのですが、これがもう脳内再生余裕なミス・ピギー節。日本でもマペッツ流行らないかなー……。

ちなみに昔、冥王星が惑星の定義から外れたときにもディズニーは本気の病気プレスリリースを出してました。日本の新聞はけっこう真に受けた記事化して大変なことになりましたが…