「Finding Nemo Submarine Voyage」1月6日より2014年末までクローズ

大きめの改修が入り、2014年末に再開予定です。

公式パークブログによると、「Finding Nemo Submarine Voyage」は2014年1月6日よりいったん水をすべて抜き、長期の改修が行われるとのことです。再開は2014年末の予定。

最後にすべての水を入れ替えたのは同アトラクションがオープンした2007年で、50時間かけて入れたとのこと。今回の水の入れ替えで、500万ガロンの水はオレンジカウンティ清掃局にて利用されることになっているようです。

東京ディズニーシーにおける海底二万マイルを、本当の水でやりきってるアトラクションなのでメンテナンスはさぞかし大変だろうと思いましたが、7年間使ってで1年間休止、というペースでいけるのかと逆に驚きました。1998年まで存在した元々のアトラクション「Submarine Voyage」を体験した子どもたちの世代がイマジニアとなり、これを復活させたという話も聞いたので、稼働し続けることに意味があるのだなあと思いました。