WDWでPhotoPass+が消滅、12月6日より「Disney Memory Maker」へ(update)

ウォルト・ディズニー・ワールドにてサービスが改定され、PhotoPass+がDisney Memory Makerに置き換えられたようです。

2013年12月6日より、MyMagic+のサービスの一部としてMemory Makerが登場します。これは従来の「PhotoPass+」サービスが含まれ、現地でのPhotoPassフォトグラファー、およびアトラクション内での記念写真を、My Disney Experienceのディズニーアカウントに紐付けることが可能です。現地では199ドルで、事前購入は149ドル(現地到着の3日以上前の購入が必要)です。

どうやらこれは単なるPhotoPass+の置き換えというよりは、MagicBands連携での記念撮影などを含んだ、サービスの拡大が行われるようです。WDW News Todayによると、先ごろインストールがはじまっている映像を表示するプロップにはカメラが内蔵されており、ゲストが装着したMagicBandsの情報から自動的に写真を撮影、それがWebサイト上のMy Disney Experienceに自動で追加され、今回のDisney Memory Maker内に蓄積、その写真をもとにしたアイテムを従来のPhotoPassプロダクトとして販売する……といったフローがあるようです。

となると、MyMagic+が完全に開始されていない状態では旧PhotoPass+と同等なのではないかと思われます。すでに購入したPhotoPass+の権利については、そのままこのDisney Memory Makerに適用可能とのこと。カリフォルニアのディズニーランド側のPhotoPass+はまだあるようですが…。

追記:2013年12月15日

公式ブログでも紹介がありました。

関連記事: