instagramもフォローしてね
dpost.jp、休暇中

2018年12月15日〜26日はdpost.jpの更新はありません。その間は、Instagramもしくは1tp.dpost.jpのみ更新します。ミートアップでお会いしましょう。

ライブ投稿はInstagramで!

上海ディズニーランド「Garden of the Twelve Friends」イメージが公開

さあ、妄想のお時間です。

2015年末にオープンを予定している上海ディズニーランドの情報が徐々に解禁され始めました。今回公開されたのは、上海ディズニーランドのランドマークとなるストーリーブックキャッスル手前に存在するGardens of Imagination(従来型マジック・キングダムパークのハブに相当)の一部である、「Garden of the Twelve Friends」です。

Garden of the Twelve Friendsイメージ (C)Disney

Garden of the Twelve Friendsイメージ (C)Disney

このエリアは中国工商銀行(Industrial and Commercial Bank of China Limited:ICBC)がスポンサードするもので、11エーカーのエリアに桃の木が点在し、十二支をもとにした12のキャラクター壁画が配置されるとのことで、大きく中国の文化に寄せた内容になっているようです。

気になる十二支のキャラクター壁画ですが、ピクサーやディズニーのキャラクターが選ばれており、例として子年のネズミはレミーが選ばれているようです。

全景(C)Disney

全景(C)Disney

Gardens of Imagination全景のアートを見るとなかなか興味深いものがあります。アートの中央、右へ伸びる桃の木の列が今回のGarden of the Twelve Friendsであることは間違いないのですが、その手前、よく見るとどうやらディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのブエナ・ビスタ・ストリートに存在する「Carthay Circle Restaurant」らしき建物が存在します。このレストラン、本家にはディズニーランドにおけるClub 33に相当する会員制レストラン「1901」が存在する場所です。

翻って…。先日話題になった上海ディズニーランドのアトラクション/ショップリスト。キャセイ・サークル・レストランの名前はないんですよねえ。しかしGardens of Imaginationはしっかりその名前が。Club 33は存在するようですが、これが実は1901に変更になったということなのか、やっぱりこのリストはフェイク、もしくはかなり早い段階のものだったのか…。妄想は尽きません。