instagramもフォローしてね
dpost.jp、休暇中

2018年12月15日〜26日はdpost.jpの更新はありません。その間は、Instagramもしくは1tp.dpost.jpのみ更新します。ミートアップでお会いしましょう。

ライブ投稿はInstagramで!

「塔の上のラプンツェル」テーマの客室、10月31日9時より予約受け付け開始

東京ディズニーランドホテルで2014年1月14日〜3月20日の期間限定で登場する部屋の詳細が届きました。

「塔の上のラプンツェル」をテーマにした客室のイメージ (c)Disney

「塔の上のラプンツェル」をテーマにした客室のイメージ (c)Disney

東京ディズニーランドで2014年に開催される新プログラム「ディズニー・プリンセス ~ようこそ、リトルプリンセス~」に併せた、ディズニーホテルのイベントです。

期間限定で登場する「『塔の上のラプンツェル』をテーマにした客室」はホテルのタレット(小塔)内に作られ、客室内にはラプンツェルやフリンの額装装飾が施されているとのこと。

また、この部屋に宿泊の方は各種特典があり、プリンセスになれる「ビビディ・バビディ・ブティック」を宿泊予約と同時に予約が行えます。ビビディ・バビディ・ブティックではラプンツェルのコースもありますので、あわせて楽しもうというものですね。また、ビビディ・バビディ・ブティック成約後、11月下旬より新イベント「シンデレラのプリンセス・ウェルカム」を予約可能です。

ビビディ・バビディ・ブティック イメージ (c)Disney

ビビディ・バビディ・ブティック イメージ (c)Disney

ラプンツェルイメージ (c)Disney

ラプンツェルイメージ (c)Disney

また、コンシェルジュ/スイートカテゴリで利用可能な専用ラウンジ「マーセリンサロン」、およびドリーマーズ・ラウンジでの朝食がついているとのこと。

ラプンツェルの部屋はホテル内に13室のみ。料金は1室1泊6万5000円〜9万4000円(1室大人2〜3名様まで)。10月31日からの予約開始と同時に、この部屋を含むバケーションパッケージ「アトラクションもショーもめいっぱい楽しむ 3DAYS」も予約開始となります。

リリースには「キャラクター・ディズニーシンデレラルーム」や 「キャラクター・ディズニー白雪姫ルーム」についても記述がありました。写真が付いていましたのでこちらも。

キャラクター・ディズニーシンデレラルーム(内観) (c)Disney

キャラクター・ディズニーシンデレラルーム(内観) (c)Disney

キャラクター・ディズニー白雪姫ルーム 客室内装飾の一例 (c)Disney

キャラクター・ディズニー白雪姫ルーム 客室内装飾の一例 (c)Disney