ザ・ハピネス・イヤーのフィナーレプログラム発表 パレードにショーモードが追加

東京ディズニーリゾート30周年プログラム「ザ・ハピネス・イヤー」のフィナーレを飾るプログラムが発表されました。小ぶりではありますが、結構盛りだくさんです。

2014年1月6日から3月20日のあいだ、30周年のフィナーレを飾るイベントが複数用意されます。この中で最も注目すべきは、4月よりスタートした新パレード「ハピネス・イズ・ヒア」がスペシャルバージョンとして、途中3カ所で停止しゲスト参加型のショーモードが追加されることでしょう。

東京ディズニーランド

東京ディズニーランドでは新プログラムとして「ディズニー・プリンセス~ようこそ、リトルプリンセス~」が1月14日から3月20日のあいだ開催されます。これは小学生以下の女の子を対象に、ディズニー・プリンセスと一緒に特別なひとときを体験できるもの。

また、パレード「ハピネス・イズ・ヒア」が3カ所で停止し、ショーモードが追加されます。こちらは1月14日から3月20日までの期間限定プログラムとしています。

東京ディズニーランド 「ハピネス・イズ・ヒア」 (c)Disney

東京ディズニーランド 「ハピネス・イズ・ヒア」 (c)Disney

東京ディズニーシー

毎年恒例の「スウィート・ダッフィー」が1月14日より東京ディズニーシーで開催されます。従来はケープコッドにて行われていましたが、今年はニューヨークエリアまで拡大して開催されるようです。スペシャルイベントに合わせたグッズも50点販売されるということで、東京ディズニーシーにおける冬イベントとして定着させていくようですね。

東京ディズニーシー 「スウィート・ダッフィー」 (c)Disney

東京ディズニーシー 「スウィート・ダッフィー」 (c)Disney

東京ディズニーシー 「スウィート・ダッフィー」 (c)Disney

東京ディズニーシー 「スウィート・ダッフィー」 (c)Disney

東京ディズニーシー 「スウィート・ダッフィー」 (c)Disney

東京ディズニーシー 「スウィート・ダッフィー」 (c)Disney

すでに発表のあるように、2014年1月20日より「マイ・フレンド・ダッフィー」に新たなストーリーが加わり、シェリーメイが登場するまでのお話が公演されます。

東京ディズニーシー 「マイ・フレンド・ダッフィー」 (c)Disney

東京ディズニーシー 「マイ・フレンド・ダッフィー」 (c)Disney

また、これも毎年恒例になった「タワー・オブ・テラー:Level 13」も開催されることが発表されています。「バレンタイン・ナイト2014」も合わせると、東京ディズニーシーでは閑散期とはいえさまざまなイベントが平行して行われますね。

ディズニーホテル

ディズニーホテルのプログラムとしては、キャンパスデーパスポートの発売(1月6日~3月14日)にあわせ、購入者限定の特典が発表されています。レストランではランチやスイーツの割引特典が、さらに期間中ディズニーホテルに宿泊したキャンパス2デーパス利用者のうち、抽選で15組30名をシェフ・ミッキーのランチに招待するなどのキャンペーンを行います。


とうとう30周年のフィナーレプログラムが発表されました。一応オリエンタルランド社も投資家へのQ&Aにて何らかの発表があるかも、と含みを持たせていましたので期待はしていたのですが、すでに5月29日スタートとなるキャッスルプロジェクション「ワンス・アポン・ア・タイム」という大きめの発表を済ませているため、やはり小ぶりな内容になってしまっていますね。

その中でもパレードの停止については、やっぱり最初から用意していたのかなと考えています。個人的にはその内容もさることながら、ショーモードの音源ちゃんと発売してくれるのかなあ、という点が心配です(というかまた買うのかよ…)。

また、今回新たに発表になった新プログラム「ディズニー・プリンセス」も気になるところです。海外パークにおいてはこのエリアでは「Sofia the First」(ちいさなプリンセス ソフィア)が登場しており、ビビディ・バビディ・ブティックでもソフィアになれるプログラムがスタートしています。日本においても無料のDlifeにて10月12日(土)よりTVシリーズが放送、そろそろ日本のパークでも展開があるといいなと思っています。詳細はこれから発表のようなので、期待して待ちたいと思います。