東京ディズニーシー、ケープコッドにある「Helmsman Mickey」の元ネタは?(update)

小ネタです。

東京ディズニーリゾートにはいくつかの像が記念碑的に建てられています。どれも基本的には東京オリジナルではなく、もともと別の場所にあったもののコピーを持ってきているので、そのネタ元をまとめておこうと思ったらすでにWikipediaがそれっぽくまとまってたのでこちらをどうぞ。

で、本題。東京ディズニーシーのケープコッドには通称「Helmsman Mickey」と呼ばれる像が建っています。こちらの記事に写っている、舵を取るミッキーですね。

これはもともとディズニー・クルーズラインの1番船である「ディズニー・マジック」号のエントランスに存在するもので、これのコピーを持ってきています。

写真を含む紹介はdisneycruiselineblog.comをどうぞ。

ちなみにディズニー・ワンダーはアリエルが、ディズニー・ドリームはドナルドが、ディズニー・ファンタジーはミニーがエントランスに飾られています。それぞれのページの「360 viewer」で確認ができるかと思います。

追記:2015年6月30日

どうも変化があったようで、東京ディズニーシー版ヘルムズマンミッキーにダッフィーが登場したようです。日本は魔改造文化である…。