WDW「Villains Mix and Mingle」でキャッスルプロジェクションをステージショーにも導入

これはいいね!

NEW FULL Villains Mix and Mingle castle projections at Mickey's Not-So-Scary Halloween Party 2013

 Inside the Magicがアップした動画を。ウォルト・ディズニー・ワールド、マジック・キングダムで行われている特別営業「Mickey’s Not-So-Scary Halloween Party」では毎年キャッスルショーとして「Villains Mix and Mingle」というステージショーが行われているのですが、今年はこれにキャッスルプロジェクション(3Dプロジェクションマッピング)の演出が追加されているようです。

東京ディズニーランドにおいても2014年春よりキャッスルプロジェクション「ワンス・アポン・ア・タイム」の導入が予定されていますが、過去ディズニーが導入してきた同種ショーにおいては映像のアップグレードが常に行われてきました。ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのWorld of Colorなどもそうなのですが、一度ハードウェアとしての設備を導入し、その後ソフトウェアを変えることで「永遠に完成しない」を創り出してきたディズニーが、1つの演出装置を他のショーでも有効に使うという手法は注目に値します(現在東京ディズニーシーで行われている「ハロウィーン・デイドリーム ―スケルトンズ・サプライズ」をはじめとするバージ/フロート再利用はちょっと違うとは思いますが)。

東京の2014年春以降のキャッスルショーについては何もアナウンスがないのですが、もし夜間のキャッスルショーがあればこういう演出になるのかもしれません。そういう意味では注目のニュースです。

ついでですがallears.netの「Mickey’s Not-So-Scary Halloween Party」キャラクター動画を。