アスガルドへの扉が11月1日に開く——Thor: Treasures of Asgard詳細発表

アナハイム、ディズニーランドにて行われる、ソーとのグリーティングを含むイベントの詳細が発表されました。

マーベルキャラクターが初めてパークでグリーティングを行うこととなる、「Thor: The Dark World」関連イベントの詳細が発表されました。現在アイアンマン関連の展示が行われている「イノベンションズ」にて、アスガルドへの扉が11月1日に開きます。

今回のソーとの遭遇ですが、そのバックグラウンドストーリーがきっちり定義されているようです。公開された記事によると、天体物理学者のジェーン・フォスターが研究した異世界をつなぐ「ビフレスト」が再度、カリフォルニアのイノベンションズに開くことが判明。彼女らのグループがアスガルドのアイテムを展示する「Treasures of Asgard」にあわせ、ゲストをアスガルドへ招待、ソーとの遭遇を実現した——というものになります。

このイベントは2013年11月8日に全米公開される「Thor: The Dark World」にあわせたもの。以前アイアンマン3の公開に合わせ、イノベンションズでは歴代アイアンマンスーツの展示が行われるなど、スターク・インダストリーがパークにて活動を行っていました。このときは展示が行われるのみでしたが、D23 Expo 2013においてはキャプテン・アメリカが登場するなど、マーベル関連のスーパーヒーローの活躍の場が増えつつあります。

これはアツい!
これはアツい! Photo by mtakeshidpostjp

驚いた…。アメリカにおいて、「大人」を対象にしたグリーティングが成立してた。これはすごいことかもしれん。
驚いた…。アメリカにおいて、「大人」を対象にしたグリーティングが成立してた。これはすごいことかもしれん。 Photo by mtakeshidpostjp

今回満を持してキャラクターグリーティングが実現することになりましたが、意外にもきっちりトゥモローランドのテーマに沿ったストーリーまで作っていたのは驚き。今回はソーのみですが、ぜひロキ様も登場願いたいところです。

'Thor: The Dark World' Coming to Theaters November 8 | Disney Parks