日本通運株式会社が「イッツ・ア・スモールワールド」を提供へ

日本通運は「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」のスポンサーでもあります。

イッツ・ア・スモールワールド (c)Disney

イッツ・ア・スモールワールド (c)Disney

2013年9月4日より、東京ディズニーランドのアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」を、日本通運株式会社が新たに提供することが発表されました。これにより日本通運は「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」および両パークの宅配センターを含む4施設のスポンサーとなります。

日本通運は30周年コラボCMでも参加していた代表的なスポンサー企業。過去、イッツ・ア・スモールワールドはそごうが提供していましたが、2009年に撤退していました。

YouTube

イッツ・ア・スモールワールドというと、海外パークにおいてはアリスやウッディ、アリエルなどディズニーキャラクターが追加されるというリニューアルが行われています。スポンサーがついたことで日本でもアップデートがはいるといいのですが…。