パイレーツ・オブ・カリビアン第5作目の副題が決定——邦題はどうなる?

こ、これは邦題どうするんだ…?

This is Infamousの特報として、2015年7月10日に公開予定の「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ最新作の副題が発表されました。そのタイトルとは。

Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales

この報を見たときまず最初に心配になったのは邦題。もちろん直訳では「死人に口無し」という言葉がぴったり当てはまるのですが、もととなっているのはもちろんアトラクション版「カリブの海賊」の台詞。一番最初にナレーションがはいる部分、および最初のシーンの裏で流れる叫びがこの言葉なのですが、東京ディズニーランド版でもこの台詞は日本語訳されておらず、英語のまま使われています。

となるとこれ、「死人に口無し」とすると一体何のことを言っているのかわからないことになります。最近のディズニージャパンの傾向からすると英語そのものを副題にするとも考えられず、結果として……原題とも無関係で意訳もされないふしぎな副題がつく可能性があります。

そうなると、やはり作品のプロットにあった邦題を期待したいところではありますが…うーん。

この記事を書いた人

IT系メディアの編集者を経て、現在は独立しエンタープライズ系ITのライターとして活動する傍ら、広義の“ディズニー”を追いかけるディズニージャーナリストとして、個人でできる範囲の活動を行う

@mtakeshiをフォローする
ディズニー(2013年以前の記事)
シェアする
@mtakeshiをフォローする
dpost.jp
タイトルとURLをコピーしました