instagramもフォローしてね
dpost.jp、休暇中

2018年12月15日〜26日はdpost.jpの更新はありません。その間は、Instagramもしくは1tp.dpost.jpのみ更新します。ミートアップでお会いしましょう。

ライブ投稿はInstagramで!

ディズニー、イギリス児童文学「アルテミス・ファウル」シリーズを映画化

ハリー・ポッターが白の魔法使いなら、こちらは黒い方のようです。

deadlineほかが、ディズニーがミラマックスの創設者、ハーベイ・ワインスタインのプロデュースにより、イギリスの作家オーエン・コルファーによる児童文学「アルテミス・ファウル」シリーズの実写映画化を行うとしています。現時点では脚本にマイケル・ゴールデンバーグ(ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団)、エグゼクティブプロデューサーにロバート・デニーロとジェーン・ローゼンタールの名前が挙がっています。

この「アルテミス・ファウル」は12歳の天才少年が妖精との戦いを描くシリーズで、黒のハリー・ポッターなどと言われていたそうです。現在8作品(邦訳は5作)と外伝が3作出版されています。

アルテミス・ファウル―妖精の身代金 (角川文庫)
オーエン コルファー
角川書店
売り上げランキング: 143,383

ディズニー・スタジオはアラン・ホーン体制になってから大きなシリーズ物が出ていないのですが、これがその軸となるのでしょうか。以前「Stuff Of Legend」の映画化の話も出ましたがその後あまり情報がないのでどうなったのかなあと心配しております。まあ映画の話はかなり長いスパンで見ないといけないですからねえ。あと個人的には「ピーターと星の守護団」シリーズも気になってます。

追記:

続報はこちらを。

スター・ウォーズEp.9新監督&公開日変更、「クリストファー・ロビン」「アルテミス・ファウル」の公開日を含む今後のディズニー作品スケジュールを発表