ディズニーがLeap Motion対応のゲーム「Sugar Rush」をリリース

話題のデバイスにディズニーが乗り出しました。

急激に話題になったジェスチャー対応デバイス「Leap Motion」のゲームを、ディズニー本体がリリースしました。今回リリースしたのはWreck-It Ralph内に登場したカーレースゲーム「Sugar Rush」です。

で、そもそもそのLeap Motionって?というかたが多いと思いますので簡単に説明を。非常に小さなセンサーデバイスで、これをWindows/Macに接続し、その上で手をかざしたりものを動かすことで、かなり繊細に動作をセンシングできるというもの。これがわずか80ドル程度で販売されているのはすごいです。動画をどうぞ。

Introducing the Leap Motion

同様のデバイスとしてはマイクロソフトのKinectが挙げられますが、手軽さではこちらの方が上っぽいです。2013年7月22日に発売されたばかりのデバイスですが、ディズニーがこれをどう使っていくかすごく楽しみ。

関連:

この記事を書いた人

IT系メディアの編集者を経て、現在は独立しエンタープライズ系ITのライターとして活動する傍ら、広義の“ディズニー”を追いかけるディズニージャーナリストとして、個人でできる範囲の活動を行う

@mtakeshiをフォローする
ディズニー(2013年以前の記事)
シェアする
@mtakeshiをフォローする
dpost.jp
タイトルとURLをコピーしました