デヴィット・フィンチャー版「海底二万マイル」再映画化がキャンセルに?

とある映画の大コケが原因かも…。

Disney and moreがfacebookページにて、デヴィット・フィンチャー監督による「20000 Leagues Under The Sea」(海底二万マイル)の映画化がキャンセルになったと伝えています。Disney and moreはこれを大予算映画のリスクをディズニーが再度嫌い始めたと見ており、要するに先に公開された「ローン・レンジャー」の失敗が原因にあるのではと見ています(あくまで予想)。

以前よりデヴィット・フィンチャー版は製作が難航していることが報じられており、一時期はブラッド・ピット主演とも言われていたり(その後否定)、、映画『セブン』の脚本家アンドリュー・ケヴィン・ウォーカーが参加するなどの話が出ていましたが、最新の情報では2014年まで撮影が延期になると報じられていました。

LINK:デヴィッド・フィンチャー版「海底2万マイル」に『セブン』脚本家が参加!黄金コンビ再び! – シネマトゥデイ 、映画『セブン』の脚本家アンドリュー・ケヴィン・ウォーカーが参加すると