映画メリー・ポピンズができるまでを描く「Saving Mr. Banks」 予告が公開

これは期待できそう!

Saving Mr. Banks – Trailer 1 with Tom Hanks as Walt Disney at Disneyland

 映画メリー・ポピンズができるまで——原作者トラヴァース夫人と、ウォルト・ディズニーの確執——を描く映画「Saving Mr. Banks」の予告編が登場しました。

劇中、ウォルトを演じるトム・ハンクスの出来次第かと思っていましたが、雰囲気がすごく良く出てます。特に声!さらにトラヴァース夫人役のエマ・トンプソンもすばらしいです。

予告内ではなんと、音楽を担当する若きシャーマン兄弟までも登場しています。チム・チム・チェリーを披露するとトラヴァース夫人は「そんな単語存在しない!」と激怒。シャーマン兄弟は「僕たちで作ったんだ」というと作り直せという指示。そっと「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」の楽譜を隠すのがイカしてます。

そして、信頼を醸成できないウォルトが、トラヴァース夫人をディズニーランドに招待し、自らガイドするシーンも惜しげなく登場。これは楽しみです。

基礎知識として、メリー・ポピンズはもちろん、ボブ・トマス著の「ウォルト・ディズニー」を読んでおくといいでしょう。作品がウォルト側のものなので、はたしてトラヴァース夫人側の正しい描写になっているかは若干不安ですが、とても楽しみな作品です。アメリカでは2013年12月13日、日本では2014年公開予定。

関連記事:

メリーポピンズ スペシャル・エディション [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005-01-21)
売り上げランキング: 1,174
ウォルト・ディズニー 創造と冒険の生涯 完全復刻版
ボブ・トマス
講談社
売り上げランキング: 196,978