現実世界をプログラミング可能に——ディズニー・リサーチの講演レポートを寄稿しました

ねとらぼではなく、本業に近いところでディズニーネタを寄稿するのは初めてかも。

6月19日に3D&バーチャル リアリティ展にて行われた特別講演「バーチャル世界にリアリティを創り出す ~『フィジカル・コンピューティング』が実現する新たな世界~」について、アイティメディアのものづくり関連メディアであるMONOistに寄稿いたしました。この講演の存在自体、MONOistの編集部の元同期に声をかけていただいたということがきっかけで知ったもので、まさか寄稿させてもらえるとは思っておりませんでした。しかも多分初めてdpost.jp名義(ONETOPIじゃなく)。ありがたい…。

講演内容はディズニーを知らない人も対象になっているので、ちょっと長めのイントロを入れています。ディズニー・リサーチの成果である「Touché」はいろいろなメディアで取りあげられましたが、これが作られた理由にまで踏み込んだ講演は、ディズニーらしさが詰め込まれたすばらしいものでした。

ぜひご覧下さいませ。

関連記事: