ヘレナ・ボナム=カーター、実写版シンデレラのフェアリー・ゴッドマザーとして出演決定

ケネス・ブラナー監督のディズニー実写作品にヘレナ・ボナム=カーターが参加決定しました。


.

2014年公開予定の実写版「シンデレラ」の情報が徐々に公開され始めています。いまのところシンデレラ役がリリー・ジェームズ(タイタンの逆襲)、トレメイン夫人がケイト・ブランシェット(ロード・オブ・ザ・リングのガラドリエルなど)、プリンス・チャーミングがリチャード・マッデン、ドリゼラ&アナスタシアがソフィー・マクシェラとホリデイ・グレンジャーとなる予定です。

ヘレナ・ボナム=カーターはさまざまな役で登場し、インパクトが強いイメージがあるのですが、最近ではやっぱりハリー・ポッターのベラトリックスの印象が強いなあと…。