キャストを主題にしたエントリが公式ブログで公開

すごくいいこと。

キャストをもっと前面に出すべきだなあとずっと思っています。特にここ最近、年齢の幅が広くなって、ちょっと高めの年齢層のかたがいらっしゃるのがすごくいいんですよねえ。以前誠styleにて、バケーションパッケージのレポートを書いたときにも、あえて最後にキャストさんの笑顔を入れたのはそんな思いもあってのこと。

ちなみに、海外では「Every Role a Starring Role」というシリーズがあって、キャストたちの働きを紹介しているんですよね。これの日本版を切に望みます。