浦安ブライトンホテルがOLCグループ傘下に ミリアルリゾートホテルズがブライトンコーポレーションを子会社化

オリエンタルランドグループにてホテル事業を運営するミリアルリゾートホテルズが、株式会社ブライトンコーポレーションを子会社化するという発表が行われました。これにより、オリエンタルランド社の孫会社となります。

LINK:当社連結子会社による株式の取得(孫会社化)に関するお知らせ

LINK:-BRIGHTON HOTELS 会社情報- トップページ

 

株式会社ブライトンコーポレーションは、浦安ブライトンホテルをはじめ、京都、山科、大阪にホテルを持つ会社。浦安ブライトンホテルはもともと東京ディズニーリゾートのパートナーホテルとして、となりの新浦安駅直結という大変立地条件のいい宿泊施設でした。このホテルがホテルミラコスタやディズニーアンバサダーホテルなどを経営するミリアルリゾートホテルズ傘下となることでシナジー効果を加えるだけでなく、オリエンタルランドグループの京都エリアでの展開の足がかりになる、としています。

現在対象となっているのは上記4つのホテル群のみで、蓼科ブライトン倶楽部は元々の親会社である株式会社長谷工コーポレーションに移管するとのこと。平成25年3月29日に移管を予定し、本取引に伴うオリエンタルランド社の当期連結業績予想に与える影響は軽微としています。

これは面白い展開ですね。オリエンタルランドの長期計画にどのように組み入れられるか(主に舞浜外の展開として)すごく楽しみになってきました。

参考:
LINK:オリエンタルランド、「ブライトンホテル」買収  :日本経済新聞