instagramもフォローしてね
dpost.jp、休暇中

2018年12月15日〜26日はdpost.jpの更新はありません。その間は、Instagramもしくは1tp.dpost.jpのみ更新します。ミートアップでお会いしましょう。

ライブ投稿はInstagramで!

2013年アカデミー短編アニメ賞ノミネート作品「Paperman」がYouTubeで公開

公式で公開です。

YouTube

 日本でも映画「Wreck-It Ralph」(邦題:シュガー・ラッシュ)と同時上映となる映画「Paperman」(邦題:紙ひこうき)が、YouTube上で公開されています。6分33秒のモノクロなトーンで作られた短編です。

まずは見ていただきたいのですが、とにかく目が印象的。主人公ジョージとメグとがニューヨークですれ違うストーリーで、ほぼせりふなしなのですが目だけですべての感情が分かるのがやっぱりすばらしいです。特に後半のメグの表情!

今回紙ひこうきがストーリーの主軸になるのですが、後半の様子はファンタジア2000を思い出すほどのエモーショナルな動きに。これは本当にすばらしいと思います。CGで作られた作品ではあるのですが、HD環境で見られる方はぜひ1080pでご覧ください。手書き風に仕上げるという技術の進化がすごいです。最後のディズニーロゴのアレンジもまた心憎いですね。

日本では3月23日公開の「シュガー・ラッシュ」においてスクリーン上でこれが見られます。本当に楽しみです。もう一回見よう。

追記:
こちら、ねとらぼにも追記して寄稿いたしました。実はこれ、一般的ではないと思って何も言わなかったのですが、ねとらぼ編集部から寄稿依頼がありまして掲載になった次第です。ディズニーファンじゃない方もぴくっときた、ということに非常にうれしく思っています。

LINK:アカデミー賞ノミネートのディズニー新作「Paperman」がYouTubeで公開 手書きの雰囲気を3DCGで再現 – ねとらぼ

そして興味深いコメントをいただきました。

ふおおおおおお!これか!
LINK:ディズニー・リサーチによる、1枚の静止画に描いたものを別の静止画にマッピングする技術「Transfusive Image Manipulation」がすごい。 | dpost.jp

関連記事:
LINK:ディズニーアニメ今年の目玉は「Paperman」だと思っている | dpost.jp

LINK:Wreck-it Ralphの集団カウンセリングシーンにPapermanとのつながりが。 | dpost.jp