リトル・マーメイド3Dの公開が中止に。3D版の興行成績が伸びず

ああ、とうとう…。

LINK:Disney cancels ‘Little Mermaid 3-D,’ dates ‘Pirates 5’ for 2015 – latimes.com

LINK:『リトル・マーメイド 3D』製作が中止!旧作の3D再公開ブームに暗雲 – シネマトゥデイ

美女と野獣から始まり、ライオン・キングやファインディング・ニモ、モンスターズ・インクなどが相次いで3D化し再上映されました。ライオン・キングあたりはかなりの大ヒットになりましたし、トイ・ストーリー・トゥーンズの併映などもあり注目していたのですが、先日公開になったモンスターズ・インクは成績が伸び悩み、2013年9月公開予定だったリトル・マーメイド3Dがなんとプロジェクト中止になりました。

The underwater animated hit from 1989 was the fourth and final 3-D re-release for which Disney announced plans in late 2011 after “The Lion King” proved a surprise hit in the format, grossing nearly $100 million in the U.S. and Canada.

But “The Lion King” turned out to be an anomaly, as the three follow-ups grossed far less. “Beauty and the Beast” took in $47.6 million last January, “Finding Nemo” $40.7 million in September, and “Monsters, Inc.” only $30.5 million since its Dec. 19 release.

日本でもリトル・マーメイド3Dの公開は予定されていたのですが、こちらも中止となるでしょう。3D版は確かに最初は見に行ってたんですが…。

LINK:Saving Mr. Banksも公開決定!ディズニー・ジャパン、日本公開スケジュールを発表 | dpost.jp