instagramもフォローしてね
dpost.jp、休暇中

2018年12月15日〜26日はdpost.jpの更新はありません。その間は、Instagramもしくは1tp.dpost.jpのみ更新します。ミートアップでお会いしましょう。

ライブ投稿はInstagramで!

MyMagic+/FastPass+正式発表、腕にはめた「MagicBand」で新たな体験を

とうとう正式発表がありました。

LINK:Taking the Disney Guest Experience to the Next Level « Disney Parks Blog

LINK:At Disney Parks, a Bracelet Meant to Build Loyalty (and Sales) – NYTimes.com

フロリダ、ウォルト・ディズニー・ワールドで長らく噂されていた、新システムがロールアウトします。これは以前よりFastPass+/xPASSなどと呼ばれていた、リゾート滞在者向けのファストパス予約システムを含む、新たな体験です。

ウォルト・ディズニー・ワールドではこれらの仕組みを総称し「MyMagic+」と呼んでいます。これはいくつかの要素が複合されていて、単なる新型ファストパスだけにとどまっていませんので、少し紹介しましょう。

(1)リニューアルしたWebサイト「My Disney Experience」

先日、ウォルト・ディズニー・ワールドのWebサイトがリニューアルしています。現在徐々に切り替わっており、旧サイトにつながっている人もブラウザのキャッシュをクリアするとみられるかもしれません。

リニューアルサイトのバナー

右上にあるのが、今回リニューアルしたサイトの目玉です。ここをクリックすると、予約したホテルやレストランの一覧をチェックできます。

My Disney Experienceメイン画面

メイン画面には、チェックインの日からチェックアウトの日まで、各パークの営業時間やショーの時間などを確認することが可能です。ここで、あらかじめ行動をカレンダーに登録できます。

(2)スマートフォンアプリ「My Disney Experience」

LINK:My Disney Experience – Walt Disney World for iPhone 3GS, iPhone 4, iPhone 4S, iPhone 5, iPod touch (3rd generation), iPod touch (4th generation), iPod touch (5th generation) and iPad on the iTunes App Store view …

LINK:My Disney Experience – WDW – Google Play の Android アプリ

そのWebサイトに対応するスマートフォン向けアプリが「My Disney Experience」です。これはウォルト・ディズニー・ワールドのマップや現在の待ち時間、予約状況などを確認できるアプリです。iOS版はアメリカ以外でダウンロードできないようですが、Google play版は日本版端末でもダウンロードできるようです(未確認)。

この公式アプリではファストパスリターンやキャラクターグリーティングの情報など、けっこう詳細な情報を得ることができます。2012年よりパーク内に無線LANが無料で使えるようになり、現在では4パーク/ダウンタウン・ディズニーのWI-FI対応が完了していますが、このMy Disney Experienceのために行われていたようです。

(3)新システム「FastPass+」

以前よりテストが行われていた新ファストパスシステムでは、リゾート滞在者向けにあらかじめファストパスを予約できます。上記サイトおよびアプリから、1日につき1パーク、3つのファストパスをあらかじめ予約できます。ファストパスに並ぶことすら不要です。

これによりスタンバイ列が長くなるということが懸念されますが、すでにWDW内ではインタラクティブキューの新設や、新テストトラックのようにスタンバイ列ではデザインのカスタマイズが可能/ファストパスではレディメイド、というように差別化をするなど、さまざまな手を入れているところでした。

LINK:アトラクションの行列が楽しくなる!ダンボの新キューイングシステム | dpost.jp

(4)パーク内IDとしての「MagicBand」

これが一番の目立つポイント。ゲストはMagicBandと呼ばれるリストバンドを使って、すべてのファストパス、入園チケット、ホテルのルームキー、そしてリゾート内の支払などを1つのバンドでまかなうことができます。

MyMagic+

このリストバンドはRFID(非接触型ID)機能があり、ゲートやアトラクション入り口にてかざすだけで入場ができます。すでにルームキーのRFID化は新しいホテル「アート・オブ・アニメーション・リゾート」などで取り入れられていましたが、これが拡大し、リゾート全体でRFID化が進みます。

リストバンドは上記Webサイト/スマートフォンアプリ/ストアなどで利用する「Disneyアカウント」とリンクされ、名前や誕生日、登録したFastPass+スケジュール、宿泊するホテル、リゾート来訪の目的などをリンクすることができます。将来的にはアトラクションのキューや内容と連動することもあるようで、NYTの記事では新ファンタジーランドのアトラクション「Under the Seaにおいてスカットルと会話ができる」としています。


今回は待ちに待った第一報ということで、詳細はNY Timesなどを補足しつつという状況ですが、正直全ぼうがつかみにくいと思っています。特にiOSアプリは海外からの利用を考慮されていない点と、Webのリニューアルがガタガタの状態。2013年3月にウォルト・ディズニー・ワールドに行く予定で予約済みなのですが、既存の予約を取りこぼす/最終支払ができない/エラーが多発するなど、本当に困っているところ。サポートに問い合わせても的を射た回答が帰ってこず、「電話してくれ」一辺倒…(追記:チャットでも確認しましたが、現在最終支払はWebサイトリニューアルに伴い電話のみにしているとのことでした)。しばらくは英語のドキュメントやレビューを読んでいかないと向こうで大混乱する予感です。

特に、FastPass+は存在を知っているかどうかで、現地の体験が大きく変わってしまいます。事前予約しなければ大きな損。自分も手探りでいろいろ確認しながら行いますが、もし皆さまもWDWで実際に体験したという方がいたらぜひFacebookページにコメントをくださいませ。

追記:2013年5月30日

D11にてトム・スタッグスがより詳細な情報を出しています。

追記:2014年6月10日

実際にウォルト・ディズニー・ワールドで試してきました。そのレビューはこちらを。