東京ディズニーシーを貸切、第一生命スペシャルナイトの記事を寄稿しました。

寄稿しました。写真多数です。

LINK:誠 Style:ミッキー、ミニー、そして“エミー”?:東京ディズニーシーを貸切、武井咲と一夜限りのクリスマスパーティ (1/3)

今回は取材という形で第一生命スペシャルナイト(11月16日19時30分から22時30分までの貸し切り営業)に参加しましたが、ちょっぴり裏話をすると当日はスペシャルショー部分のみパーク内に入園可能で、それ以外の時間はミラコスタの宴会場に缶詰という、報道陣にはかなり厳しい状況。ショーについては武井咲さんが登場する「カラー・オブ・クリスマス スペシャルバージョン」およびミニパレード「クリスマス・グリーティングドライブ」についてはゲストもプレスも完全写真撮影、動画撮影禁止、録音禁止というすごい状況。なかなか面白い光景でした(上記記事の写真は武井咲ショット以外すべてオフィシャル写真)。

当日は4020組8040名のみの貸し切りで、どんな状況下というと「メインショーのハーバー待ちが1列で石垣にすわってる人だけ」「ミニパレードは最前列しかいない」「それなのになぜかトイ・ストーリー・マニア!が最大50分待ち」というかんじ。ほとんどアトラクションは動いてたようですが、ショップは閉店が多かった模様。

個人的にビビッときたけど記事には書けない小ネタとしては、プレショーで流れた映像(武井咲さんが家族と過ごした思い出なんかをしゃべったもの)が意外と鮮明だったこと、そしてミニパレードでファンダフル・ワンダフル・フレンズ・クリスマスのアレンジで「サンタが街にやってくる」が聴けたこと(チップとデールのミニパレードシーン)。これたしか1996年のクリスマスアルバムに入ってたと思いますけど、まさか今これをパークで(それもシーで)聴けるとは。

ほとんどTwitterにも流れていなかった第一生命スペシャルナイト。ぜひ上記誠 Styleをどうぞー。