「Saving Mr. Banks」の撮影がディズニーランドで行われる

メリー・ポピンズの映画化の舞台裏を描くと言われている作品「Saving Mr.Banks」の撮影が11月6、7日、ディズニーランド内で行われるとOC Registerが伝えています。

LINK:Tom Hanks’ movie to film at Disneyland | disney, hanks, movie – The Orange County Register

この映画はメリー・ポピンズの原作者トラヴァース夫人(エマ・トンプソン)と、ウォルト・ディズニー(トム・ハンクス)とのあいだの出来事を描いた作品と言われています。ご存じのかたは多いかもしれませんが、メリー・ポピンズ映画化に関してはウォルト・ディズニー側がかなりのわがままを通したことで、原作者からは映画作品としてのメリー・ポピンズに対しあまりいい印象を持っていません(詳しくはボブ・トマス本を)。そのあたりがどう描かれるのか楽しみな作品です。

しかし!トム・ハンクスのウォルトは結構期待ですよ。あのサイレント映画「アーティスト」の頃の伊達俳優っぽい雰囲気を出せるんじゃないかと。アメリカでは2013年12月20日公開予定です。