All Thngs Dで語られたアップルとディズニーの違い

D10関連。

LINK:AppleのCEO、ティム・クックがジョブズから学んだこと―「何より大事なのは集中」 – TechCrunch

ちょっと引用します。

クックはまた「ディズニーの経営陣は難しい意思決定をするとなるといつもウォルト〔・ディズニー〕だったらこの場合どうしただろう?」と尋ね合っていたと明かした。「スティーブは亡くなる直前、私に『スティーブ・ジョブズだったらどうしただろう、などと考えてはダメだ。自分が正しいと思うことをやれ』と言った」という。

これはなかなか面白い。ディズニーはファンですら「ウォルトならどう思うだろう」メソッドを使いがちですが、確かに究極はこれですね。とはいえ、ディズニーはウォルト亡き後も多数の人材を排出してるので、アップルがどう変わって、変わらずにいるかは楽しみです。

この記事を書いた人

IT系メディアの編集者を経て、現在は独立しエンタープライズ系ITのライターとして活動する傍ら、広義の“ディズニー”を追いかけるディズニージャーナリストとして、個人でできる範囲の活動を行う

@mtakeshiをフォローする
ディズニー(2013年以前の記事)
シェアする
@mtakeshiをフォローする
dpost.jp
タイトルとURLをコピーしました