instagramもフォローしてね
dpost.jp、休暇中

2018年12月15日〜26日はdpost.jpの更新はありません。その間は、Instagramもしくは1tp.dpost.jpのみ更新します。ミートアップでお会いしましょう。

ライブ投稿はInstagramで!

DCAのカーズランド、6月15日グランドオープンか——ついでにDCA大改革まとめ

 もうすぐだ!

LINK:News Cars Land Grand Opening Date Set

 アメリカ最大級のディズニーファンコミュニティMiceChatに、コラムニストAl Lutzの伝聞として下記の通り、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーに新設される「カーズランド」が6月15日オープンときまった?という書き込みが。

The opening date for Disney California Adventure’s Cars Land grand opening has been chosen. Thanks to Al Lutz, you’re the first to hear about it.

EDITOR’S NOTE 2/2: The dates for DCA’s grand re-opening event have finally been chosen. June 14th will be the media day and private celebrity party, and June 15th will be the official first day of operation for customers. There will only be a handful of days for AP Previews and soft openings for Cars Land in early June, and those dates aren’t confirmed yet. June 15th will also kick off DCA’s new operating schedule of daily 8AM to 11PM hours through the summer.

 さて、カーズランドを復習してみましょう。発端はディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの“不振”。2001年ころからディズニーは第2テーマパークを各地につくっていきましたが、その中で大成功したのは東京ディズニーシーくらい。もともとリゾートとして開発されたウォルト・ディズニー・ワールドのアニマル・キングダムなどはよいテーマだったのですが、いかんせんこのディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの「カリフォルニア」というテーマはピンとこず、オープン当初はかなり厳しい結果でした。このあたりの戦略はマイケル・アイズナーの失点となり、後々に響いてきます。

 そこで、マイケル・アイズナーが去ったのち、2007年10月に米ディズニーは大々的なてこ入れ策を発表します(ディズニー社、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーをかなり大規模にてこ入れ | dpost.jp)その際発表されたのが、現在大好評の「World of Color」、そしてカーズランドという新テーマランドの発表です。

 カーズランドには3つのアトラクションが用意されます。まずはテストトラックの技術を使った「Radiator Springs Racers」。これはカーズ世界の車に乗り込み、あの風景の中疾走するというもののようです。こちらはイメージアートが公開されています。

LINK:Exclusive First Look: Photo-Realistic Image of Radiator Springs Racers at Disney California Adventure Park « Disney Parks Blog

 2つ目は「Luigi’s Flying Tires」。これは1966年までディズニーランドに存在した“Flying Saucers”を現代に復活させたもの。ファインディング・ニモ サブマリン・ヴォヤッジのように、新しいのにノスタルジーを感じます。

John Lasseter Tests Luigi's Flying Tires at Disney California Adventure Park
Flying Saucers Ride at Disneyland

 3つ目は「Mater’s Junkyard Jamboree」。トラクターがぐるぐる回る、予期しない動きをするアトラクションのようです。

Mater's Junkyard Jamboree Begins Ride Testing at Disney California Adventure Park

 ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの大改造はこれで終わるわけではありません。最終的にエントランス部分ががらりとテーマを変え、路面電車の走るブエナ・ビスタ・ストリートとなります。そこには若き日のウォルトと、パイカット時代のミッキーがカバンを持つあらたな彫像「Storytellers」が飾られる予定です。また、もっとも目立つキャセイ・サークル・シアターには、Club33タイプの限定メンバー向けレストラン「1901」がオープンします(1901はもちろんウォルトの生まれた年)。

LINK:New Walt Disney and Mickey Mouse Statue for Disney California Adventure Park Unveiled at D23 Expo « Disney Parks Blog “Storytellers.” …

LINK:Blue Sky Disney: Another Year, Another Milestone…

 一足先にスタートしたWorld of Colorや、リトル・マーメイドの新アトラクションなど、大きな変革を行っている最中のディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー。カーズランドが完成するとかなり印象の異なるパークになりそうです。楽しみですね。