閑散期限定?のショーウィンドウが素晴らしい

1年の中で空いているいわゆる「閑散期」に突入した東京ディズニーリゾートですが、おそらくこの時期限定?のショーウィンドウが素晴らしいので紹介します。

東京ディズニーランドで売っている多くのアイテムが買えることで有名なエンポーリアムですが、このショーウィンドウはスペシャルイベントごとに内容が変わります。

現在は何もイベントをやっていないので、どうなっているのかというと…

こんな感じ。

誰かにプレゼントされるであろうミッキーのぬいぐるみと花束。

机の上には、書き終わった手紙と女性の写真が。

どうやら何枚も書き損じが出た様子。

このショーウィンドウ、存在しているのはたったこれだけですが、これだけでちゃんとひとつのストーリーが存在しています。それを理解するにはいくつか自分で推測しなければなりません。

まず、この手紙を書いたのはどんな人物なのかを想像して下さい。その人物は、花束とミッキーのぬいぐるみをラッピングしてもらっています。状況的にこの写真の女性へのプレゼントのようですが……。さて、なんとなくこの手紙を書いた人の人物像が見えてきたかと思います。

次に机の上の手紙に注目して下さい。どうやらこの手紙は書き終わっているようですが、何枚も何枚も書き直したようです。その手紙の文面は英語で書かれています。

どんなことが書かれているか、それはぜひパークに行って自分の目で確かめてください。英語がわからない、という人でも文中のあるワードがわかれば大丈夫ですよ。

※追記

ショーウィンドウが変わってしまったので例の手紙の文面を…。

I have been meaning to tell you how special you are to me.
You have brought so much into my life inspiration,laughter,dreams, and happiness.
Every second of every minute spent together with you is precious to me,
and I wish to spend every second of my futurewith you.
My dearest, will you marry me?
Please say yes, and I promise to cherish you forever!

と書かれています。

つまりこれは男性が写真の女性に向けて書いたプロポーズの手紙なんですね。

プレゼントに渡すミッキーのぬいぐるみの大きさが写真のぬいぐるみより大きいのがいいですね。