801ちゃんさんのリロ&スティッチ論が熱すぎる

 スゲエ…

LINK:こじまよめ(暫定)(@801_CHAN)/2012年01月10日 – Twilog

LINK:801ちゃん(@801_chan)によるスティッチ評 – Togetter

 Web漫画「となりの801ちゃん」に登場する801ちゃんさんが大変興味深いです。いきなり余談ですが自分の腐女子知識のほぼ99%はこの本から得ておりまして、そのためいろんな知識がすごく偏っています(ガンダムSEEDはディアッカくらいしか知らない)。で、その801ちゃんさんの今日のTweetがハイパーすばらしいです。内容は「リロ&スティッチがいかにすばらしいか」。いや、もう一字一句同意。

 リロ&スティッチは今年公開10周年になるのですが、いかんせんディズニー低迷期の作品であるがゆえに、日本ではスティッチのかわいさだけがピックアップされ、なぜか東京ディズニーランドで単独のスペシャルイベントを担当したりなぜか歴史のあるアトラクションを乗っ取っていたり。その実、この映画を見たことがないという話もよくきくことで。

 いいからお前ら映画観ろと。リロ&スティッチをじっくり見ろと。

 この作品、「ハワイ」「SF」「エイリアン」「エルヴィス・プレスリー」「家族」という、一見まったく結びつかないキーワードたちをコンパクトにまとまあげ、あらゆるキャラクターが魅力的、かつ音楽は既存の楽曲(プレスリーの名曲たち)をメインに据えるというウルトラCを成し遂げた作品です。インプレッションは以前も書いたので略(参考:リロ&スティッチスペシャルエディション レビュー | dpost.jpディズニー映画のエッセンスとは(リロ&スティッチレビュー追記) | dpost.jp)。

 とにかくこの作品をまだ見ていないというディズニーファンは是非この機会に腐的なバディ大好き視点でこの作品を見てみるといいと思います。そして多分、このエントリに対して大量に「お前は腐女子を分かってない」っていうあさって方向のツッコミがくると予感しています。

となりの801ちゃん6 限定版 (Next comics)
小島アジコ
宙出版
売り上げランキング: 5247
リロ&スティッチ スペシャル・エディション [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005-09-07)
売り上げランキング: 4747