ジュニア向けの新プリンセス「Sofia the First」登場

LINK:Disney Junior’s “Sofia the First” wants to help preschoolers channel their inner royal

 ディズニーが2012年に新プリンセスストーリーを展開します。ディズニー・ジュニア向けのアニメーション番組として、「Sofia the First」の制作が発表されました。まず2012年春からプロモーション展開し、秋にはディズニーチャンネルオリジナルムービー(DCOM)として長編を放映、その後2013年からテレビシリーズをスタートするとのこと。主役のプリンセス、Sofiaはかなり小さな子供の設定とし、プレスクール(2〜7歳)を対象とした身近なプリンセスとなります。声はABCで放送のドラマ”Modern Family”に出演するAriel Winterが担当。このジュニア向けとしては初めてのプリンセスとなるそうです。

 とはいえ、いわゆる長編アニメの「ディズニー・プリンセス」とは一線を画す存在として描かれ、“普通の”女の子がプリンセスになります。その普通の女の子が、上流社会のマナーなどを学びながら成長する、というところが描かれるようです。普通のと言いつつ、「眠れる森の美女」に登場した3人の妖精が登場するみたいですね。

 ディズニーが持つコンテンツでプレスクールの女の子向けはいっぱいあると思ってました。日本のディズニーファンからすると不思議な感じかもしれませんが、ミッキーやミニーなどのキャラクターはまさにこのプレスクール向け(ティーンになるとミッキーミニーはもう「子供っぽい」ため避けられます。それがアメリカで「ハイスクール・ミュージカル」が大ヒットした理由の1つ)。むしろプリンセスは食傷気味なんじゃないかと思ったのですが、ここに来て層を厚くするとは面白い展開です。楽しみ。

2012年9月24日update:

予告動画が公開。2012年11月18日にプレミア公開とのこと。確かに予告にはシンデレラや三人の妖精が。

 そのほかの記事はhttp://t.dpost.jp/tagged/disney、そしてFacebookページ版dpost.jpをどうぞ。ではまたね。