instagramもフォローしてね
dpost.jp、休暇中

2018年12月15日〜26日はdpost.jpの更新はありません。その間は、Instagramもしくは1tp.dpost.jpのみ更新します。ミートアップでお会いしましょう。

ライブ投稿はInstagramで!

The Muppets、日本公開は多分ない、もうあきらめろ(updateあり)

2012年1月20日update:関連記事→The Muppets、映画.comに「2012年5月」公開の表記が

LINK:カレンダー | ディズニー映画/ブルーレイ&DVD

 いや、分かってましたよ。分かってましたけれど。

 ディズニージャパンが映画公開スケジュールを更新。2012年春は「ジョン・カーター」、7月はピクサーの「メリダとおそろしの森」、そして8月には「アベンジャーズ」というラインナップ、プラスとにかく泣けいいから泣けという作品群。そこには緑色のカエルの姿は見つけることはできませんでしたとさ、おしまい…。

 まあ取りあげたかったのはそこではなく、Box Office Mojoが特集してる比較シリーズ。

LINK:Disney November Tussle

 今回はディズニーが11月に公開した作品の成績比較。ディズニーはクリスマス商戦で多くのDVDを売るために、最も力が入っている作品を(全米では)6月に公開するようにしています。なので、ここ最近における「2つ目に力を入れたサンクスギビング公開作」が一覧になってます。2005年チキン・リトル、2007年魔法にかけられて、2008年ボルト、2009年プリンセスと魔法のキス、2010年塔の上のラプンツェル、そして2011年はわれらがThe Muppetsです。

 これを見ると本当に面白いんですが、興行成績自体は突出してないThe Muppettsが実は一番もうけていることが分かります。他の作品が1億ドルオーバーの予算で作られた作品群(ラプンツェルに至っては2.6億ドル)のなかにぽつんと4500万ドルの予算で作られたThe Muppettsが。しかもわずか3週間でそれを回収しています。他にもオープンダッシュが他の作品よりすばらしいことや、まだ海外でほとんど上映されてない状態でこの成績を上げてるなど、とにかく優等生ぶりが目立ちます。

 最近になってこのサイトを見るようになりましたが、数値データとして大量の指標が眠っていて、それを並べるだけで本当に面白いコンテンツになるという例でした。さて、The MuppetsのBlu-rayいつ出るのか調べる仕事をしますよ…。なんか日本版DVDリリースすらないような気がしてきた。

参考:「The Muppets」悪ふざけ予告編の系譜これだけは押さえておきたいMuppets基礎知識[breaking]マペットたちがインタラクティブゲームに 場所はDisney Fantasy!The Muppets、ガガ様出演シーンが存在してた!(けどカット)The Muppetsの初週興行成績、4200万ドルで2位The Muppets公開されたよー! ほか

 そのほかの記事はhttp://t.dpost.jp/tagged/disney、そしてFacebookページ版dpost.jpをどうぞ。ではまたね。