「The Muppets」悪ふざけ予告編の系譜

This is what we call the Muppet Show!

今年のサンクスギビング映画として、ディズニーは「The Muppets」を用意しています(日本公開未定2012年5月19日)。この映画、ジム・ヘンソンが作り出したマペットたちが登場するんですが、この展開がまたひどい(褒め言葉)。そのひどさが日本ではなかなか伝わってこないので、いったんまとめたいと思います。

その1:存在しない映画の予告を作る

5月21日、facebookに突然「Green with Envy」なる映画のページができます。11月公開で5月にやっと情報公開?と思いつつ、ポスターが掲載。なにこのB級ラブコメっぽい作品、と思っていました。出演がジェイソン・シーゲル(寝取られ男のラブ♂バカンス)にエイミー・アダムス(魔法にかけられて)とか!

その数日後、予告編がアップ。それがこれ↓。

Green With Envy – Trailer

これには完全にダマされる(ご丁寧に別アカウントでアップしてることにも注意)。実は最初に掲出されたポスターには、拡大するとしっかりとカーミットが隠れているというおまけ付き。mtakeshi、完全にだまされて遅れてキャッチアップ。

その2:また存在しない映画を告知

上記の数日後のお話。またfacebookに「The fuzzy pack」なる映画のページが立ち上がる。廃虚のようなポスター。で、同じく予告編がアップされる。それがこれ。

The Fuzzy Pack Teaser

この予告。実はフェイク映画なうえに、「ハングオーバー2」の予告のパクリだったというオチ。上記タイトル「The fuzzy pack」はハングオーバー劇中での3人組の通称「The Wolfpack」のパロディでした。ハングオーバーの予告はこちら。

YouTube

関連記事:The Muppets vs. The Hangover Guys: Who’s More Hard-Core? – E! Online

その3:グリーン・ランタンをパロディ

そして再度ティーザーが作られます。それがこの「Being Green」。さすがにフェイク映画はあきらめた模様。

Being Green | Parody Trailer | The Muppets (2011) | The Muppets

これは見ての通りグリーン・ランタン風。そしてとうとう予告の中でも「またパロディ予告かよ!そろそろ本当の予告を流せよ!」とツッコミを入れるジェイソン・シーゲル。「なんか隠してんのか?スウェーデン語でしゃべるとか」のあとにスウェディッシュ・シェフというキャラクターが出てきた上での「Not in Swedish, We Promise」。もうわけが分からない。

その4:ドラゴン・タトゥーの女をパロディ

さらにまたやりやがりました。9月15日にまたティーザー予告を作成(注:この時点ですでに正式な予告はできている)。それがこれ。

Pig with the Froggy Tattoo | Parody Trailer | The Muppets (2011) | The Muppets

今回はデヴィット・フィンチャー監督の新作「ドラゴン・タトゥーの女」のスタイリッシュな予告を堂々とパロディしてます。

'The Girl with the Dragon Tattoo' Trailer HD

参考:Did The Muppets Go Too Dark With New Dragon Tattoo Trailer? – E! Online

ちなみに正式な予告はこちら。やればできるのに…。

Official Trailer | The Muppets (2011) | The Muppets

★2011年10月15日追記
The Muppets予告第2弾が公開。これを見るとThe Muppet Showのファンであるゲイリー(ジェイソン・シーゲル)と新Muppetsのウォルターが、かつての仲間を集めてThe Muppet Showを復活させようとするが、テックス(クリス・クーパー)が劇場下に眠る石油目当てにつぶしにかかるというかんじ。すでに劇場は廃虚、Muppetsたちの知名度も落ちているという設定がそそる。プロットはあのカントリー・ベアーズっぽいなあ。ということで上記と次の記事を見ていれば確実に笑える予告編第2弾をどうぞ。(参考:Disney’s The Muppets – Meet new friends Gary, Walter & Mary, say hello to old friends Miss Piggy, Kermit, Fozzie, Gonzo and Animal

Official Trailer 2 | The Muppets (2011) | The Muppets

おまけ。今回AMCシアター向けに作られたマペットのマナームービー。ミス・ピギーの「アイヤッ!」だけで爆笑できるようになりました。ちなみにフォジーの「聞こえないよ!バナナが耳に入ってるからね」は、セサミ・ストリートのアーニー&バートの持ちネタです。

AMC Theatres Policy Trailer | The Muppets

★2011年10月29日追記
まーーーーたやらかしました。今回は「The Final Muppets Parody Trailer」と題したもの。

The Final Muppets Parody Trailer | The Muppets (2011) | The Muppets

本記事最初のGreen with Envyを見ている事が大前提。さらにパラノーマル・アクティビティ、ハッピー・フィート、長靴を履いたネコ、トワイライト(ドーンとプローンをかけてる)など片っ端からパロディ。これで本当に最後なのだろうか(苦笑)。

★さらに2012年3月7日追記

 まだ終わってなかった。

"Feel The Hunger" Spoof Trailer | The Muppets (2011) | The Muppets

 3月20日に発売されるBlu-ray予告に、The Hunger Gameのパロディ予告を作ってきました。すげえよwww

次は?

次の記事「これだけは押さえておきたいMuppet基礎知識」に続く。