サンクチュアリ・パブリッシング、盗用が疑われる中村克氏の著書『最後のパレード ディズニーランドで本当にあった心温まる話』に関してコメント

(「決してうそではないけど、全部本当かどうかは分からない」から改題)

ベストセラー盗用疑惑、TDL逸話集「最後のパレード」 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)「小さな親切」本部に著者側から連絡なし…TDL逸話集 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)などなど。読売のすっぱぬきなのかしら(つっても2ch遊園地板では前から盛り上がってたみたいだけど)。内容については2ch経由でまとめたnarinariさんとこ、ディズニーランドの“泣ける話”を集めた「最後のパレード」に盗用疑惑。 が詳しいです。要するに以前から指摘があったように2chとか他の媒体で発表されたものを盗用してた模様。

まーなんというか著者の中村氏の発言がなんというか。

(中村氏は)「ネットなどいろいろなところから題材を仕入れたと本にも書いてある」と釈明。「15年間現場にいたから、こういう話はいくらでも聞いている。決してうそではない」とする一方、「全部本当かどうかは分からない」

「などと意味不明な供述をしている模様」とつけても違和感ない発言。以前のpodcastでこの本ネタにはしましたけれど、この本の話聞いたときに一番期待してたのは美談の裏付け部分だったんですよね。

個人的には伊集院先生の「実話よりも作り話のほうが泣けるに決まってる」に同意なので、泣きたいひとにとっては真偽のどっちでもいいんじゃないでしょうか。盗作はダメだけど。(参考:伊集院光 深夜の馬鹿力「1億人が泣いた!感動のつくり話」

追記

著者中村氏のブログと思われる日本社会を希望社会に変える ディズニー出身のコンサルタント読売新聞、日本テレビを提訴しますなるエントリがアップされてます。さあ盛り上がってまいりました。

追記:2021年7月6日

当時の資料がそろそろ埋もれ始めていますので、リンクだけでも残しておきます。なお、サンクチュアリ・パブリッシングはその後サンクチュアリ出版という名前で活動を行っています。

約23万部のベストセラーとなり話題を呼んでいた『最後のパレード ディズニーランドで本当にあった心温まる話』(サンクチュアリ・パブリッシング/以下、サ社)だが、同書収録のエピソードが、社団法人「小さな親切」運動本部が2004年に主催したキャンペーン受賞作品に酷似していると4月20日にマスコミで報じられると、状況は一変する。

 同月30日には、「小さな親切」運動本部が記者会見を行い、同書の販売中止や書店からの回収、謝罪文の新聞各紙への掲載等を求めた。また、東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランド社からは、同社の社内文集の文章と類似した記述があったとして、サ社に抗議していたことも判明した。

https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_200905_post_2005/

LINK: 『最後のパレード』回収騒動 悪評飛び交う作者の行状 (2009年5月16日) – エキサイトニュース

LINK: ベストセラー盗用疑惑、TDL逸話集「最後のパレード」 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(Webarchive)

LINK: 読売新聞、日本テレビを提訴します(Webarchive)

タイトルとURLをコピーしました