US版WALL-Eには「DisneyFile Digital Copy」が選択可能

いやこれ知らなかった。DisneyFile: Disney DVD Digital Copiesを。11月に発売されるWALL-EのBlu-ray、およびDVDには「DisneyFile Digital Copy」つきのバージョンが購入可能です。なにこれ?と思って調べたところ、ずいぶん前に話題にした、PCやiPodなどで見られる動画ファイルを公式にコピーできる権利付きのもののようです。(参考:ディズニー、次世代DVD(というかBlu-ray限定)を語る – dpost.jp (2006-03-10)←今回のはBlu-rayの仕組みを使っているわけではなく、独自の方法でやってます)

FAQを読んだのですが、別ディスクとして提供されているものをWindowsもしくはMacのiTunesにコピーできるようで、コピーは1回のみ、なんらかの認証が行われるようです。

これって結構すごいことで、リージョンの問題をすっとばして本編をPCで見られる可能性が非常に高いです。必要条件が住所の入力なのかどうかはよくわからないのが現状ですが、ひとまずWALL-EのBlu-rayはこのオプション付きを発注してみました。なお、すでに発売されているUS版のナイトメア・ビフォア・クリスマスやナルニアにもこのオプション付きがあるようです。試した方がいましたらご連絡ください。

追記

西田宗千佳のRandomTrackingに詳細がのってます。Blu-ray版マトリックスボックスのUS版にもこれが入っているようで、USのiTSアカウントがあればいいみたいですね(ポケットニュース: ブルーレイ「マトリックス」北米盤が届いた)。ということで早速US版を発注してみました(日本版ボックスからはデジタルコピー権が削除されてます→ワーナー、「マトリックス」Blu-ray BOXの仕様を変更

関連する記事: 2008-11-27