instagramもフォローしてね
dpost.jp、休暇中

2018年12月15日〜26日はdpost.jpの更新はありません。その間は、Instagramもしくは1tp.dpost.jpのみ更新します。ミートアップでお会いしましょう。

ライブ投稿はInstagramで!

スターライト・ドリームス見てきた

東京ディズニーランド スターライト・ドリームス(ディズニー)東京ディズニーランド スターライト・ドリームス(ディズニー)。ネタバレが怖いならいっさいネットにつながないか見に行っちゃえばいいじゃない、ということで後者を選びました。結論としてはネタバレをいっさい食らわない状態で見ることができてよかった、としか今は言えません(とかいいながら曲目リストを思わず眺めてしまっていましたが)。

悔やまれるのは生録という意味ではない方のICレコーダー回しとけばよかったということ(さすがにその勇気はない)。おそらく同じようにネタバレが怖い人もいると思いますので、私の直接の感想は後日。気になる人は早めに見に行った方がいいよ、とだけは言っておきましょう。そして一生分のパークグッズを手に帰宅しました。

追記

ネタバレが無い範囲でやっぱり書いておこう。

なんでこのショーを一人で行ってでも見に行きたかったのか、というと、10年前の「スターライト・マジック」の初日の感激を再度体験したかったから(うわ当時のテキストあるのかよ!→today@dpost [268]1998/07/17 インパーク日記(2/2) by dpost.jp)。で、今回のですが、どよめきました。感嘆の声が上がってました。これです、これが聞きたかったのです。こればっかりは産経のネタバレムービー(これはこれですごいよく出来てた)でも体感できないポイントです。

おそらく、この時勢であればこのショーの完全版blu-rayくらい出てくれるでしょう(希望)。その超高精細映像でもゲスト一体になってどよめく感覚は再現できまい。そう言う意味でぜひこれは体感してほしい、久しぶりの(10年ぶりの)ショーだと思います。

そのほかのインプレは、多分週末に収録して8月末に公開します。 (補足:ありのままを書く自由は誰にでもありますし、ネタバレが嫌な人は見ないという自由があるので、ネタバレ書くのがよくないという意図はありません。と、言われてもいないことを読み取るマン参上!)

関連する記事: 2008-07-192009-04-14