もしかしたらTDSにできるかもしれなかったアトラクションたち

Jim Hill : Why For the Muppets didn’t make it into Tokyo DisneySeaを。横浜にお住まいのリスナー、Hirota K.さんからのお便りをジムヒルたんが取り上げております。アメリカンウォーターフロントにできるかもしれなかった「Manhattan Motor Mania」というライドものや、「Cops & Robbers Chase」なるローラーコースター(DAKのPrimeval Whirlっぽいもの?)、「S.S. Columbia Showcase of Nautical Marvels」というS.S. Columbia号の最初の航海を体験するなんだかよく分からないもの(これびっくりハウスみたいなもの?)の計画があり、2004年にはオープンできたのですが、オリエンタルランド側はOKを出さなかったようです。なんとなく分からなくもない。となるとあの船って多分当初はアトラクションそのものだったのだろうなあ。

で、OLCのNGを受けて再度検討されたアトラクションとして、先の「Manhattan Motor Mania」の形態を転用して考えられたマペットをベースとしたダークライドが提案されたそうです。これはあの「Disney’s America」プロジェクト(アイズナー氏の本を参照)でも提案されていたアイデアだそうです。もうひとつは「Cops & Robbers Chase」を転用し、ダックテイルベースのアトラクションを提案し、OLC側も低コストで実現できそうな点に目を引かれたらしいのですが、すべてはタワー・オブ・テラーに流れたというのが結論だったみたいです。詳しくは原文読んでください(誤訳の指摘大歓迎)

まー簡単にアトラクションの説明見ていると、Primeval Whirl的なものがあっても多分強みはない(レイジングスピリッツをしてもアレだし)し、ダークライドが1つあってもねえ。ましてやびっくりハウスじゃ。OLCの判断は正しかったのではないかと思います。原文でもこのアイデアが巡り巡って世界に10あるディズニーテーマパークのどこかで実現するかもしれない、と書いてますし、将来どのようにブラッシュアップされて登場するか楽しみな記事でした。

追記

POLYGONAUTS.LOG 【DISNEY】Why For: TDSにマペットまだー?【JHM訳】に全訳があります。非常に有用ですのでこちらの方を見ていただくことをお勧めします。やっぱりビックリハウスだよねそれ。(参考:遊園地などのアトラクションで『ビックリハウス』という部屋が回転しているかのような錯覚を利用したアトラクションがあるのですがこの仕組みがわかりやすく書かれたサイト.. – 人力検索はてな