ウォルト・ディズニー・ジャパンが子育て支援サイト「ファミリータイム」をオープン

ディズニーが家族向けサイト、料理レシピなど紹介 ニュース:日経WOMANを。実際のサイトはディズニーの育児・子育て支援サイト。子供と家族で【ファミリータイム】になります。

またどうせキャラクター押しのサイトでしょ、と思ったらびっくりした。親子で作れる料理のレシピだったりペーパークラフトの紹介だったりとほとんど「ディズニー色」がないのです。そして家族でお出かけしたい場所の第1回がディズニーランドではなく新江ノ島水族館。これはスゴイ企画かもしれん。

上記で「ディズニー色」がないと書きましたがあくまでそれは日本のディズニー。このようにキャラクターを前面に出してこないというのを日本でやるとはかなりの冒険なのではないかと思う。もちろんmtakeshi的には大歓迎なことです。

ネットが普及する前の「ディズニー嫌い」というと、やはりキャラクター前面に押し出してのグッズの氾濫に嫌気がさして、ということがきっかけの人が多かったんじゃないかと思います(インターネット以後は著作権ね)。なので、キャラクター前面に出さずにこういうライフスタイルを家族に向けて発信するのは非常によいことだと思うのです。今後に期待します。