日本で唯一のセルアニメは「サザエさん」らしい

asahi.com:消えるTVアニメのセル画 残るは「サザエさん」だけ – 文化・芸能を。へえええ、知らなかった。ディズニーもずいぶんと前からデジタル着色に移行していて、最後のセルアニメーション長編は1989年の「リトル・マーメイド」。といってもそれ以降まったくセル画職人がいなくなったわけではなく、いわゆるアート商品としてセルを制作するアニメータは残っているようです。

というようなことをはてブに書いたら初めてはてスタをもらってうれしい私でした。(参考:ディズニー、伝統的な手書きアニメーション手法が復活か? – dpost.jp (2006-02-23)