ファストパスの譲渡・交換を仲介するサービスがスタート

まああえて直接リンクはしませんが「ゲッパス!!」というサービスが本日スタート。携帯電話のサイトなんですが、これを使うとメールアドレス自体を直接交換することなく情報をやりとりすることが可能。これを何に使うかというと、テーマパークなどの優先入場券を現地で「見知らぬ人と」交換する手段として使えるわけです。

んで、何となく予想はつくんですが、これのターゲットは東京ディズニーリゾートのファストパス。当然その辺はぼかすんだろうなあと思っていたら公式ブログやプレスリリースではモロに

まずは、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを舞台にスタートしますが、優先パスのシステムを導入しているテーマパークは、順次対象にしていきますので、お楽しみに!!

とな。

正直第三者なのでわたしの興味はこのサービスがどうなるかと言うよりも、OLC社がどのように動くかというのが楽しみ。以前の「D混む」については動かないと思ったらきっちり対応してたからなあ。(参考:東京ディズニーリゾートの混雑予想を行う業者が登場 – dpost.jp (2006-02-16)混雑予想サイト、ディズニー混む→D混むへ名称変更 – dpost.jp (2006-05-10)株式会社メイクメディア MakeMedia Inc.

で、今のファストパスって譲渡禁止を明確に書いてあったりするの?今はない→気がついたら禁止が明記されていた、という展開が一番おもしろそうではありますが。

関連する記事: 2007-05-31