今日のひとこと

いまだにライオン・キング2のDVDを探しているわけですが(参考)、久しぶりにヤフオクに手を出して安穏としていたら残り1分でスナイプされるってどうよorz。もういい。Blu-ray版まで待つ。

で、今日東京国際映画祭でマウス・タウン ロディとリタの大冒険を見てまいりました。原題Flushed Away。アメリカでも公開はまだなのか。「ウォレスとグルミット」で有名なアードマンスタジオと「シュレック」のドリームワークスが手を組んだ3本目(でいいの?)の作品で、今回はクレイアニメーションを再現したフルCGの映画。予告でもちょっと出てますがディズニー系作品のパロディが多数。父親を捜す熱帯魚とか2ペンスとかスパゲッティとか。まー全編通して実にアードマン的な作品でした。んで配給元がやってるアンケートをネット経由で回答しましたがピクサー&ディズニーへの対抗心が見え隠れする内容でした。とりあえずダメポイントとして「邦題」と書いておきましたが、ブエナだけじゃないんだな、とちょっと安心しましたよ。(参考じゃないが気になる映画:Apple – Trailers – Happy Feet

あ、そうそう忘れてた。今回のプレミアにはディズニー史を語る上で絶対に外せないジェフリー・カッツェンバーグ氏も来てました。超強行スケジュールで十数時間しか日本に居なかったみたいだけど。